2019年7月15日 (月)

千駄木庵日乗七月十五日

午前は、諸事。

 

午後からは、在宅して、原稿執筆など。

|

千駄木庵日乗七月十四日

午前は、諸事。

午後からは在宅して、原稿執筆・脱稿・送付。さらに原稿の準備・執筆。『伝統と革新』『政治文化情報』といふ二つの雑誌の仕事が重なっています。病中多忙とはこのこと。チョコレートを食べながら、無理をしないようにしています。

|

2019年7月13日 (土)

千駄木庵日乗七月十三日

午前は、諸事。室内整理整頓・書状執筆。


午後二時より、内幸町の日本プレスセンターにて、『アジア問題懇話会』開催。池田維氏(霞山会理事長・元交流協会台北事務所代表)が「台湾のいま―総統選の行方は』と題して講演。質疑応答。

帰宅後は、書状執筆、原稿執筆など。

|

千駄木庵日乗七月十二日

午前は、諸事。

午後からは、在宅して、資料の整理、『伝統と革新』編集の仕事など。

|

2019年7月11日 (木)

千駄木庵日乗七月十日

午前は、諸事。

午後からは在宅して、『伝統と革新』編集の仕事、原稿執筆の準備、資料検索など。


午後六時半より、駒込地域文化創造館にて、『萬葉古代史研究会』開催。小生が、『萬葉集』作者未詳歌を講義。

帰途、出席者と懇談。

帰宅後は、原稿執筆など。

|

2019年7月10日 (水)

千駄木庵日乗七月九日

午前は、諸事。

午後からは、在宅して、室内整理整頓。原稿執筆の準備、資料検索など。

|

2019年7月 8日 (月)

千駄木庵日乗七月八日

午前は、諸事。

午後一時十五分より、ベルサール六本木コンファレンスセンタにて、『東京財団政策研究所フォーラム 米中貿易戰爭下の地政学リスク―新たな日中関係のあり方』開催。登壇者は次の通り。川島 真東京大学大学院総合文化研究科教授、グレン・S・フクシマ米国先端政策研究所上級研究員、柯 隆東京財団政策研究所主席研究員、伊藤 さゆりニッセイ基礎研究所主席研究員、蟹瀬 誠一明治大学国際日本学部教授、外交政策センター理事。

帰宅後は、『伝統と革新』編集の仕事。明後日行う「萬葉古代史研究会」における講義の準備。

|

千駄木庵日乗七月七日

午前は、諸事。

午後からは、在宅して、『伝統と革新』編集の仕事。資料整理など。

|

2019年7月 6日 (土)

千駄木庵日乗七月六日

午前は、諸事。室内整理整頓。

 

 

午後からは在宅して、原稿執筆・脱稿送付。

|

千駄木庵日乗七月五日

午前は、諸事。

 

午後からは、在宅して、室内整理整頓・『伝統と革新』編集の仕事・原稿執筆など。

|

より以前の記事一覧