2017年2月28日 (火)

千駄木庵日乗二月二十八日

午前は、諸雑務。

午後は、書状執筆。

この後、安置所に赴き、母のご遺体に拝礼。

帰宅後は、『伝統と革新』編集の仕事。

| | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

千駄木庵日乗十月二十四日

午前は、諸雑務。

昼は、若き友人と懇談。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

帰宅後は、原稿執筆など。

| | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

千駄木庵日乗八月十九日

午前は、諸雑務。

午後からは、在宅して、『大吼』誌連載の「萬葉集」講義原稿執筆・脱稿・送付。資料の整理。

| | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

千駄木庵日乗四月十七日

午前は、諸雑務。

午後からは、在宅して、資料の整理・検索、原稿執筆の準備、原稿執筆など。

| | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

千駄木庵日乗四月四日

午前は、諸雑務。

午後は、江戸川公園、新江戸川公園を散策。

_152801

江戸川公園の桜

160404_152901
江戸川公園の桜
_160302_2

新江戸川公園

今日詠みし歌

ゆったりと 流れ行きゐる 川の面に 桜の花びら 散り続くなり

川の面 桜の花びらに 覆はるる 江戸川公園に ひとりやすらぐ

遊歩道に 桜の花びら 散り敷きて 過ぎ行く春を 惜しみゐるなり

風吹けば 桜吹雪に 包まれて 今われ春の 真中にぞ立つ

わが人生 六十九回目の 桜花 舞ひ落つる下に 立ちてうれしき

ゆったりと ゆったりと流れる 川の面 桜の花びらも ゆったりと行く   

帰宅後は、『伝統と革新』編集の仕事、原稿執筆など。

| | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

千駄木庵日乗三月十五日

午前は、諸雑務。『伝統と革新』編集の仕事。

 

昼は、若き友人二氏と懇談。三月十七日に六十九歳の誕生日を迎える小生のお祝いをして下さる。有難し。

 

この後、資料の整理。

 

午後五時より、虎ノ門の笹川平和財団ビル国際会議場にて、『米国議会日本研究グループ共催 パネル講演会 「3/15 2016大統領選挙と米国政治の選択」~アメリカでは今何が起きているのか?誰のための選挙か?~』開催。トーマス・ピートライ氏(元米国連邦下院議員、1979-2015年、共和党・ウィスコンシン州選出)、デニス・ハーテル氏(元米国連邦下院議員、1981-1993年、民主党・ミシガン州選出)が講演。モデレーターは中山俊宏氏(慶應義塾大学総合政策学部 教授)がつとめた。

 

帰宅後は、明日のスピーチの準備、原稿執筆。

| | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

千駄木庵日乗十二月八日

午前は、諸雑務。

午後二時半より、六本木の国際文化会館にて、八木秀次氏にインタビュー。『伝統と革新』に掲載のためなり。

帰宅後は、明日行われる『萬葉古代史研究会』における講義の準備など。

| | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

千駄木庵日乗七月二十八日

午前は、諸雑務。

午後からは、在宅して、『伝統と革新』編集の仕事、資料の整理、原稿執筆。

| | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

千駄木庵日乗七月十二日

午前は、諸雑務。

午後は、原稿執筆の準備、資料検索。

この後、施設に赴き、母に付き添う。元気なり。

帰宅後は、原稿執筆、資料の整理。

| | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

千駄木庵日乗五月二十九日

午前は、諸雑務。

昼は、施設に赴き、母に付き添う。元気なり。有り難し。

午後二時より、赤坂の日本財団ビルにて、『笹川平和財団・笹川日中友好基金主催講演会「中国の現状と課題」』開催。モデレーターは、関山健笹川日中友好基金事業部長。吉田文彦笹川平和財団常務理事が主催者挨拶。周志興(CONSENSUSメディアグループ総裁 深圳創新発展研究院院長)施 展(北京外交学院世界政治研究センター主任、外交学系政治学教研室副教授)、周 濂(中国人民大学哲学院副教授)輝華)(中国人民大学経済学院教授、中国人民大学国家発展及戦略研究院研究員)、劉仲敬(武漢大学歴史学院博士課程在学中)が講演。質疑応答。きわめて興味深い内容であった。後日報告します。

帰宅後は、資料の整理、原稿執筆など。

 

 

 

| | トラックバック (0)