« 千駄木庵日乗四月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月八日 »

2020年4月 8日 (水)

今回の国難によって今までの日本を反省し、立て直す機会になることを願います

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、安倍総理は政府の対策本部で7都府県を対象に、法律に基づく「緊急事態宣言」を4月7日に発令し「仕事は原則自宅で行うようにしていただきたい」と訴えた。

私は原稿執筆を仕事としているので、仕事は自宅で行ってゐます。ですから今回の「非常事態」は私の日常生活にそれほど大きな変化を及ぼしません。テレビニュースで繁華街が閑散としている有様を見て、たまにはこういうことがあってもいいのではないかと思っているくらいです。しかし繁華街でお店を営業などして色々な仕事をしている人々にとっては死活問題ですから、そんなことを言うのはあまりに無責任ということになります。

しかし、若者たちがあまりに遊び呆けてゐる姿を見て腹を立てていたというのも事実です。

ともかく、今回の国難によって今までの日本を反省し、立て直す機会になることを願います。わが国は国難を契機として、一大変革を成し遂げてきた歴史を有する国であります。この度もそうであせねばなりません。色々批判全すべきことはあっても、安倍総理と小池都知事には健康に留意して奮闘して頂きたいと思います。

|

« 千駄木庵日乗四月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月八日 »