« 日本における『道』とは | トップページ | 千駄木庵日乗一月十七日 »

2019年1月17日 (木)

今日思ったこと

報道によると「森友学園への国有地売却を巡る問題で、野党各党は17日、大阪府内で、前理事長の籠池泰典被告への聞き取りや、現地の視察を行った」という。

 

日本の政治家・政党が今やるべきことはこんなことではない。今、日本の政治家・政党がやるべきことは不当不法に我が国への軍事的圧迫、挑発行為を続けている韓国・ロシアへの抗議であり糾弾である。

 

わが国の祖国防衛のための軍事力強化、日米軍事同盟強化に対しては、狂気の如く非難し攻撃し妨害するにもかかわらず、韓国・ロシア・共産支那などによる我が国への侵略行為、軍事的圧迫に対しては何の抗議も批判も行わない立憲民主・共産・社民、そして朝日新聞テレビ朝日などの偏向メディアは、敵性国家の手先であり祖国の敵である。殲滅すべきである。

|

« 日本における『道』とは | トップページ | 千駄木庵日乗一月十七日 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日思ったこと:

« 日本における『道』とは | トップページ | 千駄木庵日乗一月十七日 »