« 日本伝統信仰と一神教の自然観の違ひ | トップページ | 「山河を亡ぼすなかれ」とは「國體を亡ぼすなかれ」と同義である »

2018年10月20日 (土)

千駄木庵日乗十月二十日

午前は、諸事。

午後二時より、内幸町の日本プレスセンターにて、『アジア問題懇話会』開催。山田吉彦東海大学海洋学部教授が「日本の海が危ない―脆弱な島嶼防衛」と題して講演。質疑応答。

帰宅後は、休息。資料の整理、原稿執筆。

|

« 日本伝統信仰と一神教の自然観の違ひ | トップページ | 「山河を亡ぼすなかれ」とは「國體を亡ぼすなかれ」と同義である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/67294817

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月二十日:

« 日本伝統信仰と一神教の自然観の違ひ | トップページ | 「山河を亡ぼすなかれ」とは「國體を亡ぼすなかれ」と同義である »