« 自然の生命を尊び、自然と人との一体感を実現する行事である「祭祀」が自然を破壊し人の命を軽んずる現代の状況を救済し打開する | トップページ | 千駄木庵日乗十月十九日 »

2018年10月19日 (金)

今日思ったこと

「秋月正夫がステッキを持ち元気さうに楽屋より出で来しを見たる思ひ出

 

歌ひ終へし田谷力三がびっしょりと汗かきてゐるを楽屋にて見し

 

銀座の街で島田正吾と握手して芝居の台詞を言ひし思ひ出」

 

以前詠んだ歌です。

 

島田正吾・秋月正夫両氏は、新国劇の俳優。田谷力三氏は浅草オペラのスター。お三方ともお目にかかったことがある。演劇史・音楽史に残る人々である。

 

この方たちはたとえ観客がどんなに少なくても舞台をキャンセルするなどということはなかったと思う。

 

沢田研二は私と同年だ。歴史にのこる大歌手なのかどうかは、私にはわからない。しかし、観客が少ないと「意地がある」とか言って公演をキャンセルするなどということは全く許せないことだと思う。一体何様だと思っているのか。どうでもいいことですが敢えて書きました。

|

« 自然の生命を尊び、自然と人との一体感を実現する行事である「祭祀」が自然を破壊し人の命を軽んずる現代の状況を救済し打開する | トップページ | 千駄木庵日乗十月十九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/67290894

この記事へのトラックバック一覧です: 今日思ったこと:

« 自然の生命を尊び、自然と人との一体感を実現する行事である「祭祀」が自然を破壊し人の命を軽んずる現代の状況を救済し打開する | トップページ | 千駄木庵日乗十月十九日 »