« 『五箇条の御誓文』に示された「天地の公道」とはわが國が古来より継承して来た一君萬民の理想政治の道 | トップページ | わが國の伝統的倫理観念・國家観の回復が緊急の課題 »

2018年6月29日 (金)

千駄木庵日乗六月二十八日

午前は、諸事。

 

午後一時半より、内幸町の日本プレイセンターにて、『新聞通信調査会シンポジウム・人口急減社会で何が起きるのか―メディア報道のあり方を考える』開催。河合雅司産経新聞論説委員が基調講演。上林千恵子法政大学社会学部教授、岩本晃一経済産業研究所上席研究員、水無田気流(詩人・社会学者)、諏訪雄三共同通信社編集委員兼論説委員、松本真由美東京大学教養学部客員教授によるシンポジウムか行われた。

 

帰宅後は、資料整理、原稿執筆の準備など。

|

« 『五箇条の御誓文』に示された「天地の公道」とはわが國が古来より継承して来た一君萬民の理想政治の道 | トップページ | わが國の伝統的倫理観念・國家観の回復が緊急の課題 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/66880428

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月二十八日:

« 『五箇条の御誓文』に示された「天地の公道」とはわが國が古来より継承して来た一君萬民の理想政治の道 | トップページ | わが國の伝統的倫理観念・國家観の回復が緊急の課題 »