« 國民主権論は日本國體と相容れない | トップページ | 「楠公精神」について »

2018年5月25日 (金)

千駄木庵日乗五月二十五日

午前は、諸事。

午後は、原稿執筆の準備など。

午後六時半より、赤坂の乃木神社にて、『平成三十年 楠公祭』執行。横山孝平氏が司会。国歌斉唱・祭詞奏上・祈願詞奏上・「櫻井の訣別」斉唱・玉串奉奠・「海ゆかば」斉唱が行われた。そして、犬塚博英氏が祭主挨拶を行った。

180525_182301


180525_191701

祭主挨拶を行う犬塚博英氏

帰宅後は、原稿執筆など。

|

« 國民主権論は日本國體と相容れない | トップページ | 「楠公精神」について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/66759225

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十五日:

« 國民主権論は日本國體と相容れない | トップページ | 「楠公精神」について »