« 自然神と祖霊への畏敬の念の回復が大切である | トップページ | 自然神秘思想を詠んだ高市黒人の歌 »

2018年4月24日 (火)

千駄木庵日乗二十四日

午前は、諸事。

 

午後は、資料の整理。

 

午後六時半より、隼町のグランドアーク半蔵門にて、『永訣!西部邁先生を偲ぶ会』開催。木村三浩氏の発声で献杯が行われた後、富岡幸一郎・西部智子・田原総一朗・亀井静香・伊吹文明・黒鉄ヒロシ各氏などが追悼のスピーチを行った。まことに多くの友人・知人・同志にお会いした。

 

180424_184501

富岡幸一郎氏

180424_185001
西部智子氏

180424_185201

田原総一朗氏

180424_191001

伊吹文明氏

_185601_2

亀井静香氏

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 自然神と祖霊への畏敬の念の回復が大切である | トップページ | 自然神秘思想を詠んだ高市黒人の歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/66647484

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二十四日:

« 自然神と祖霊への畏敬の念の回復が大切である | トップページ | 自然神秘思想を詠んだ高市黒人の歌 »