« 葦津珍彦先生の神道論 | トップページ | 台湾独立論 »

2018年3月 5日 (月)

千駄木庵日乗三月四日

午前は、諸事。

 

午後二時より、西新宿の京王プラザホテルにて、台湾独立建国聯盟主催「台湾二・二八時局講演会」開催。黄正澄日本本部副委員長が司会。王明理日本本部委員長が開会の挨拶。「二・二八事件」の犠牲者に黙祷。金美齢氏が来賓挨拶。沈清楷台湾輔仁大学哲学系副教授、台湾独立建国聯盟台湾本部副主席、民視常務顧問が「台湾の現状の危機と正名運動の展開」と題して講演。この後、青年二人が意見発表。林建良日本本部中央委員が閉会の辞。

 

帰宅後は、原稿執筆など。

|

« 葦津珍彦先生の神道論 | トップページ | 台湾独立論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/66461444

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月四日:

« 葦津珍彦先生の神道論 | トップページ | 台湾独立論 »