« 日本國の本質 | トップページ | わが國體精神・天皇の国家統治は、民の幸福実現を最高の目標としている »

2018年3月 7日 (水)

千駄木庵日乗三月六日

午前は、諸事。

 

午後二時半より、虎ノ門の笹川平和財団ビにて、『笹川平和財団主催 フォーラム』開催。 ボニー・グレイザー女史(CSIS「チャイナ・パワー・プロジェクト」ディレクター)が「中国の対外戦略ー新時代の意味するもの」と題して講演。この後、同女史と高原明生教授(東京大学)、松川るい参議院議員、小原凡司(笹川平和財団)が討論。質疑応答。

 

帰宅後は、資料の整理、原稿執筆など。

|

« 日本國の本質 | トップページ | わが國體精神・天皇の国家統治は、民の幸福実現を最高の目標としている »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/66468469

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月六日:

« 日本國の本質 | トップページ | わが國體精神・天皇の国家統治は、民の幸福実現を最高の目標としている »