« 天皇の國家御統治はの根幹は祭祀・歌・武である | トップページ | 「やまと歌」の定型について »

2018年3月 2日 (金)

千駄木庵日乗三月二日

午前は、諸事。

午後は、原稿執筆、校正。

この後、湯島天満宮参拝。梅園散策。社務所に立ち寄り、境内に建立されている「湯島神社一千年祭碑」(文学博士重野安繹譔、侯爵前田利嗣篆額、正三位日下部東作書)の写しをいただく。そして湯島天満宮に奉仕しておられる前大東塾代表・故佐々木壽先生の御子息にご挨拶。

上野広小路近くにて、永年の友人ご兄弟と懇談。

帰宅後は、原稿校正・執筆・脱稿・送付。

|

« 天皇の國家御統治はの根幹は祭祀・歌・武である | トップページ | 「やまと歌」の定型について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/66453390

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二日:

« 天皇の國家御統治はの根幹は祭祀・歌・武である | トップページ | 「やまと歌」の定型について »