« 維新と和歌の復興 | トップページ | 日本は日本天皇の中核として統合・安定・継承・発展・革新を遂げてきた »

2018年2月25日 (日)

千駄木庵日乗二月二十四日

午前は、諸事。『政治文化情報』発送作業、発送完了。

午後は、明日行う講演の準備。

午後六時半より、新橋の新橋亭にて、『長谷川光良氏 民族運動五十年・決意表明の宴』開催。長谷川氏が挨拶。大場俊賢・阿形充規・南丘喜八郎・蜷川正大・古賀俊昭東京都議、鈴木信行葛飾区議の各氏などが祝辞。小生が中締めの挨拶及び長編歌謡浪曲「俵星玄蕃」熱唱。我ながらまだ歌唱力はが衰えないことを喜ぶ。長谷川氏とはまさに五十年来の友人・同志。

帰宅後は、明日行う講演の準備。原稿校正など。

|

« 維新と和歌の復興 | トップページ | 日本は日本天皇の中核として統合・安定・継承・発展・革新を遂げてきた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/66431000

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十四日:

« 維新と和歌の復興 | トップページ | 日本は日本天皇の中核として統合・安定・継承・発展・革新を遂げてきた »