« オピニオン雑誌『傳統と革新』 第二十八号 | トップページ | この頃詠みし歌 »

2018年1月17日 (水)

千駄木庵日乗一月十六日

午前は、諸事。

 

午後は、資料の整理。

 

午後五時より、虎ノ門の笹川平和財団ビルにて、笹川平和財団主催「1/16 知的対話:日印パートナーシップの深化が生み出す可能性と役割」開催。田中伸男笹川平和財団会長が挨拶。ハリンダ―・コーリー氏(センテニアルグループインターナショナル会長)、モンテック・アフルワリア氏(元インド中央計画委員会の副委員長)、コメント ラジャット・ナグ氏(元アジア開発銀行 事務総局長)が講演。質疑応答

 

帰宅後は、原稿執筆など。

|

« オピニオン雑誌『傳統と革新』 第二十八号 | トップページ | この頃詠みし歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/66286413

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月十六日:

« オピニオン雑誌『傳統と革新』 第二十八号 | トップページ | この頃詠みし歌 »