« 『政治文化情報』平成二十九年十一月号のお知らせ | トップページ | 正統性のない「現行占領憲法」に立脚した「立憲主義」は國を危うくする »

2017年10月29日 (日)

千駄木庵日乗十月二十九日

午前は、諸事。

午後一時より、谷中の上聖寺にて、『憂国烈士之碑追善供養の儀』執行。三沢浩一代表発起人が挨拶。上聖寺住職が導師。読経、参列者全員が焼香。続いて、憂国烈士之碑及び荻島峰五郎氏の墓所などに拝礼。終了。

帰宅後は、明後日に行うインタビューの準備、資料の整理、原稿執筆。

|

« 『政治文化情報』平成二十九年十一月号のお知らせ | トップページ | 正統性のない「現行占領憲法」に立脚した「立憲主義」は國を危うくする »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/65979567

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月二十九日:

« 『政治文化情報』平成二十九年十一月号のお知らせ | トップページ | 正統性のない「現行占領憲法」に立脚した「立憲主義」は國を危うくする »