« 『政治文化情報』平成二十九年十月号のお知らせ | トップページ | 森の宗教が砂漠の宗教を救う »

2017年9月29日 (金)

千駄木庵日乗九月二十九日

午前は、諸事。

 

午後二時より、市ヶ谷のゼンセン会館にて、特定失踪者問題調査会主催『パネルディスカッション 「その後」を考える集い』開催。加藤博氏(北朝鮮難民救援基金理事長)・山田文明氏(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会代表)・荒木和博氏(特定失踪者問題調査会代表・司会兼)などが討論。

 

午後五時半より、市ヶ谷にて、同志二氏と懇談・意見交換。

 

帰宅後は、原稿執筆など。

|

« 『政治文化情報』平成二十九年十月号のお知らせ | トップページ | 森の宗教が砂漠の宗教を救う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/65853373

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十九日:

« 『政治文化情報』平成二十九年十月号のお知らせ | トップページ | 森の宗教が砂漠の宗教を救う »