« 今朝思ったこと | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十九日 »

2017年9月29日 (金)

『政治文化情報』平成二十九年十月号のお知らせ

四宮政治文化研究所発行・『政治文化情報』平成二十九年十月号のお知らせ

 

『政治文化情報』は、昭和五十九年創刊以来、小生の論考、時局問題などに関する主張、活動状況の報告、各方面から得た様々な情報などを掲載し、それなりの評価を得て来たと自負致しております。
多くの心有る皆様方のご購読をお願い申し上げます。
見本誌御希望の方はご遠慮なくメールでお申し込み下さい。

メールアドレス m-shinomiya@max.hi-ho.ne.jp

購読料
年間 12000
半年 6000

平成二十九年十月号(平成二十九年九月二十五日発行)の内容

 

〈皇都の一隅より〉

日本傳統信仰の自然観

 

日本傳統信仰は自然の中に神の命を拝む心・祖靈を尊ぶ心

舒明天皇の「國見歌」には日本民族の神ながらなる自然観が歌はれてゐる 

 

日本國は素晴らしい瑞穂の國であり豊穣の國である

 

日本傳統信仰の今日的意義

 

千駄木庵日乗

 

ブレット・スティーブンス氏(ウォール・ストリート・ジャーナル 論説室副委員長)「アメリカは世界から遊離してはいけない。平和のためにはたまには力を用いなければならない。より高い次元を目指すものでなければならない。広い心を持って事に臨むのは犠牲ではなく投資。保護主義に戻ることはできない」

 

松本彧彦氏(日台スポーツ・文化推進協會理事長)九月二十五日、田中・大平・二階堂が訪中。日華國交断絶。この日の夜、私は泣いた。蒋経國、張群の顔を思い出した。眠れなかった。これから民間人として交流しなければならないと決意した」

 

この頃詠みし歌

|

« 今朝思ったこと | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/65853332

この記事へのトラックバック一覧です: 『政治文化情報』平成二十九年十月号のお知らせ:

« 今朝思ったこと | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十九日 »