« 日本侵略國家史観を一日も早く払拭すべきである | トップページ | 荒木和博氏(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授)が「朝鮮半島の現状と拉致問題」と題する講演内容 »

2017年8月27日 (日)

千駄木庵日乗八月二十七日

午前は、諸事。

午後一時より、 春日の文京シビックセンターにて、 『第七十六回日本の心を学ぶ会』開催。小生が、「占領政策と今日の日本を考える」と題して講演。質疑応答。激論が交わされた。小生も久しぶりに興奮・激怒。しかし最後は和気藹々のうちに終了。

帰宅後は、原稿執筆など。

 

|

« 日本侵略國家史観を一日も早く払拭すべきである | トップページ | 荒木和博氏(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授)が「朝鮮半島の現状と拉致問題」と題する講演内容 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/65718062

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月二十七日:

« 日本侵略國家史観を一日も早く払拭すべきである | トップページ | 荒木和博氏(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授)が「朝鮮半島の現状と拉致問題」と題する講演内容 »