« イリハム・マハムティ氏による「ウイグルの現状について」と題する講演内容 | トップページ | 第七十六回日本の心学ぶ会 »

2017年8月19日 (土)

偏向メディアの売国の所業

はっきり言って戦争とは敵と味方の殺し合いであり虐殺である。殺し合いや虐殺のない戦争などあり得ない。また、日本は、白色人種が行ったような計画的な一般市民の大量虐殺はしていない。広島・長崎への原爆投下、東京など各都市への無差別爆撃こそ、計画的な大量虐殺である。

 

しかるに、日本のテレ朝・NHKなどの反日メディアや共産党は日本の粗探しばかりやる。そればかりではなく、媚中政治家はわざわざ南京や盧溝橋に行って花輪を捧げたり謝罪をする。全く狂っているとしか言いようがない。まさに利敵行為であり、売国の所業である。

|

« イリハム・マハムティ氏による「ウイグルの現状について」と題する講演内容 | トップページ | 第七十六回日本の心学ぶ会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/65682280

この記事へのトラックバック一覧です: 偏向メディアの売国の所業:

« イリハム・マハムティ氏による「ウイグルの現状について」と題する講演内容 | トップページ | 第七十六回日本の心学ぶ会 »