« 千駄木庵日乗七月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月三日 »

2017年7月 3日 (月)

都議会選挙について

都議会選挙で自民党大敗は致し方のないことである。民進・共産・社民が伸びなかったのは良かった。日野市の古賀俊昭氏が当選したのはまことに良かった。文京区は共産が落ち自民が通ったのも良かった。

 

小池さんは、左翼ではないし、國體観、国防安保ではまともな姿勢の人である。ただ、当選して来た小池新党の数多くの新人議員がきちんとした議員活動ができるのかどうか。不安である。

 

今回の選挙も「風」に左右されたという。その「風」なるものは、メディアが作り出している部分が非常に多いと思う。しかし、安倍晋三氏の人事に大きな問題がある。さらに色々な疑惑に対する処理の仕方も多くの国民の反発を買うようなやり方を押し通してしまった。安倍自民党は反省しなればなるまい。

 

安倍氏が命懸けで国政に取り組んでいるのは分かる。しかし我々は、何が何でも安倍総理そして自民党支持というわけではない。正しいことを実行する安倍総理・自民党を支持するのである。

 

皇室・憲法・国防安保・教育という国家基本問題で正道を堂々と歩んでもらいたい。

|

« 千駄木庵日乗七月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/65486901

この記事へのトラックバック一覧です: 都議会選挙について:

« 千駄木庵日乗七月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月三日 »