« 千駄木庵日乗五月二十日 | トップページ | 第七十三回 日本の心を學ぶ會のお知らせ »

2017年5月21日 (日)

浅川公紀筑波学院大学教授による「トランプ政権スタート」と題する講演内容

二月十八日に開催された『アジア太平洋交流学会』における浅川公紀筑波学院大学教授による「トランプ政権スタート」と題する講演内容は次の通り。

 

「日本は何処の国も大切にするが、台湾が好き。台湾は日本にとって友人であり大切な国。トランプ政権がスタートして一か月。トランプはクリントンよりは良いという感覚がアメリカ国民にはあった。クリントンは国務長官・ファーストレディをやったが信頼できなかった。クリントン夫妻は高い講演料を取る。中国からも金をもらっているということが広まっている。アメリカ国民にはなじめない。それに比べるとトランプの方がまあ良いということ。

 

トランプは差別用語を使うがアメリカの真実がその演説の中にある。少数民族差別・人種差別をしてはいけないのは分かっている。トランプ支持の人たちは怒れる白人。白人層の恵まれない人々、学歴の無い人々が『トランプは俺たちを救い上げてくれる』と思いトランプに投票した。ニューヨークに住んでいる専門家はそれが読めなかった。トランプはメディアに不信感を持っている。政策的には不公平不公正を正さねばならないという意識が強い。

 

多国間で物事を決めるのではなくアメリカにとって有利でなければならないということで、TPP離脱の大統領令を出した。トランプは就任演説で理念と理想を語ることはなかった。単純明解だった。『アメリカ労働者と家族の利益』という言葉を使った。『アメリカファースト』を明確に打ち出した。『ワシントンは栄えたが、国民はその利益を共有しなかった』『ワシントンから権力を国民に奪い返す』『経済の基本原則はアメリカ製品を買い、アメリカ国民を雇う』『アメリカを再び偉大な国にする』『保護こそが偉大な繁栄と強さにつながる』と言った。

 

クリントンはオバマの考えを引き継いで現状維持。トランプは現状変革。そのためのキーワードが『アメリカファースト』。『アメリカファースト』を保護主義と訳してしまうと語調が強すぎる。アメリカ経済と貿易はアメリカ産業と労働者を守り保護する。外交安保はアメリカ本土を守る。イスラム主義者がアメリカに入って来るのはとんでもないということになる。米国本土と米国民の生命と安全を直接脅かすイスラム過激派・テロリズムとの戦いを最優先する。

 

大統領令を連発することによって自分の考えを明らかにし、どんどん進めていきたい。大統領令は議会を通した法律と同じ力がある。日本と同じ感覚で見ない方がいい。アメリカの行政権は大統領一人にある。閣僚は大統領の子分にすきない。大統領の行政権はそれだけ強い。

 

高額の国境税を課す。TPB離脱は大統領令で可能。ナフタ(注・北米自由貿易協定)は議会が承認しているので大統領令で離脱することが出来ない。トランプはオバマレガシーを評価したくない。トランプは『国民皆保険は止めたい。オバマケアはお金がかかりすぎる。もっと良質でさらに安い保険制度を作ろうとしている』と言った。国民皆保険は、制度は作ったがうまく稼働していない。オバマレガシーはどんどん改める。

 

イスラム過激主義への戦いをする。ホワイトハウスのホームページで『力による平和』と言っている。オバマは世界の警察官にならないと言った。トランプも選挙の時に同じことを言った。警察官をどう解釈するかが問題。トランプはアメリカの外交の中心課題として『力による平和』を言っている。国防予算を増やし、米軍を強化する。そこがオバマとは違う。アメリカ国民を第一に、アメリカ経済の繁栄を守るために、国防予算を増加。イスラム国及び他のイスラム過激派テロ組織の撃代が最優先課題。アメリカ国民に資するとなれば軍事力を行使する。シリアに地上軍を派遣するという議論もある。

 

『日米首脳会談』は破格の待遇。安倍総理は異例の厚遇を受けた。就任前にも、安倍さんはトランプに会った。日米首脳会談の宣言と記者会見は、日本にとって良いものであった。これだけの厚遇はこれまでなかった。日米同盟はアジア太平洋における平和・繁栄・自由の礎。『日米安保条約』の第五条を尖閣に適用が大事。このことを共同宣言に入れたのは重要。安倍さんの真面目さがアメリカに伝わった。経済面での日米協議が頻繁に行われるであろう。自由で公正な貿易のルールに基づき、日米間や地域の経済関係を強化する。トランプは多国間の協議は不得手。共和党は多国間の提携・経済協力は中国への抑止力になる事は分かっている」。

|

« 千駄木庵日乗五月二十日 | トップページ | 第七十三回 日本の心を學ぶ會のお知らせ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/65309467

この記事へのトラックバック一覧です: 浅川公紀筑波学院大学教授による「トランプ政権スタート」と題する講演内容:

« 千駄木庵日乗五月二十日 | トップページ | 第七十三回 日本の心を學ぶ會のお知らせ »