« 『第七五回日本の司法を正す会ー田中角栄とロッキード事件の真相を考える』における石井一元自治大臣の講演内容 | トップページ | 「一切は大御心のまにまに」が、臣下國民のあるべき姿勢である。立法府と行政府はこのことを正しく認識すべきである。 »

2017年3月17日 (金)

千駄木庵日乗三月十七日

午前は、諸雑務。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

この後、外出して諸事。

帰宅後は、資料の整理・原稿執筆など。

|

« 『第七五回日本の司法を正す会ー田中角栄とロッキード事件の真相を考える』における石井一元自治大臣の講演内容 | トップページ | 「一切は大御心のまにまに」が、臣下國民のあるべき姿勢である。立法府と行政府はこのことを正しく認識すべきである。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/65028558

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月十七日:

« 『第七五回日本の司法を正す会ー田中角栄とロッキード事件の真相を考える』における石井一元自治大臣の講演内容 | トップページ | 「一切は大御心のまにまに」が、臣下國民のあるべき姿勢である。立法府と行政府はこのことを正しく認識すべきである。 »