« 日本文化と支那文化の根本的違ひ | トップページ | 「明き淨き直き誠の心」がわが國の道義心の根本 »

2017年3月24日 (金)

千駄木庵日乗三月二十三日

午前は、諸事。

 

午後は、資料の整理。

 

午後五時より、「笹川平和財団 日米交流事業主催 講演会『アメリカ第一主義』とリベラルな国際秩序の将来」開催。茶野順子さん(公益財団法人笹川平和財団 常務理事)が開会挨拶。ブレット・スティーブンス氏(ウォール・ストリート・ジャーナル 論説室副委員長)が講演モデレーターは森聡氏(法政大学教授)がつとめた。講演後質疑応答。

 

帰宅後は、二十六日の「日本の心を学ぶ会」における講演の準備度。

|

« 日本文化と支那文化の根本的違ひ | トップページ | 「明き淨き直き誠の心」がわが國の道義心の根本 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/65058098

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十三日:

« 日本文化と支那文化の根本的違ひ | トップページ | 「明き淨き直き誠の心」がわが國の道義心の根本 »