« 防人の心 | トップページ | 『武士道』について »

2017年2月22日 (水)

千駄木庵日乗二月二十一日

午前は、諸雑務。

 

午後は、皇居東御苑内の宮内庁三の丸尚蔵館にて開催中の『寿ぎの品々を読み解く』展参観。

この展覧会は、「明治期以降,皇室の御慶事に際しては,各方面からお祝いの品としてめでた尽くしの掛軸や置物など,美術品の数々が献上され,現在,その一部が当館に引き継がれています。本展では,これらの品々に示された伝統的な吉祥の主題が,新しい時代の感覚によってどのように表現されたか,その造形美に注目して紹介します」(案内書)との趣旨で開催された。横山大観「蓬莱山」、山田宗美「瓦片鳩」、三輪休雪「寿老人置物」、大野隆平「刺繍神宮之図屏風」などを拝観。

 

帰宅後は、講演の準備など。

|

« 防人の心 | トップページ | 『武士道』について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/64924019

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十一日:

« 防人の心 | トップページ | 『武士道』について »