« 日本は言葉の霊が栄える国であり言葉の霊の力によって生命が豊かに栄える国 | トップページ | 天照大御神の御心たる「清明心」が日本民族の精神的特性 »

2016年12月 3日 (土)

千駄木庵日乗十二月三日

午前は、諸雑務。

午後十二時半より、九段の靖国神社にて、『湯澤貞靖国神社元宮司の米寿を祝う会』開催。参加者全員で昇殿参拝。靖国会館にて、祝賀会開催。沼山光洋氏が司会。徳川康久靖国神社宮司、山谷えり子・有村治子両参院議員、小堀桂一郎、田母神俊雄の各氏などが祝辞を述べた。堀江正夫元参院議員の音頭で乾杯を行い。盛宴に移った。多くの先輩・同志が参集し盛大な祝賀会であった。

161203_140401

祝賀会会場風景

この後、施設に赴き、母に付き添う。やや元気を回復していた。有り難し。施設の担当者の方と今後のことについて相談。

夕刻、地元の友人と懇談。

帰宅後は、原稿執筆、脱稿、送付。

|

« 日本は言葉の霊が栄える国であり言葉の霊の力によって生命が豊かに栄える国 | トップページ | 天照大御神の御心たる「清明心」が日本民族の精神的特性 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/64578620

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月三日:

« 日本は言葉の霊が栄える国であり言葉の霊の力によって生命が豊かに栄える国 | トップページ | 天照大御神の御心たる「清明心」が日本民族の精神的特性 »