« 三笠宮崇仁親王殿下のご葬儀やご墓所建立の費用を何故公表しなければならないのか | トップページ | 日韓併合について »

2016年11月 1日 (火)

千駄木庵日乗十一月二日

午前は、諸雑務。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

午後六時より、神田駿河台の中央大学駿河台記念館にて、『松本彧彦さんを囲む会』開催。海部俊樹元総理・大島理森衆院議長・高村正彦自民党副総裁・謝長廷台湾駐日代表・山本有二農水相・今井正交流協会会長・酒井正三郎中央大学総長学長が祝辞を述べた。そして松本彧彦氏が挨拶し、盛宴に歌った。各界からまことに多くの人々が出席した。私の隣には、小生が幼少の頃の人気番組『お笑い三人組』のメンバーでであられた三遊亭金馬氏がおられた。懐かしい方である。松本氏は、自民党本部員、石田博英労相秘書・海部総理秘書官などを経て、各国との外交活動、日台交流活動に献身された。現在、日台スポーツ・文化推進協会理事長をされている。小生とは豊島典雄氏の御紹介で約四十年前からご厚誼をいただいている。昭和四十年代後半に台湾にお供をして、当時の中国青年反共救国団(国民党の青年組織)と交流したことが懐かしい思い出である。当然、国会議員になられると思っていたが、いわゆる「大物秘書」を続け、さらに国際交流活動に挺身して来られた。

161101_180901

挨拶する海部俊樹氏と松本氏

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 三笠宮崇仁親王殿下のご葬儀やご墓所建立の費用を何故公表しなければならないのか | トップページ | 日韓併合について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/64431721

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二日:

« 三笠宮崇仁親王殿下のご葬儀やご墓所建立の費用を何故公表しなければならないのか | トップページ | 日韓併合について »