« 祖霊崇拝と自然信仰が祭祀共同体国家日本の土台である | トップページ | 日本の宗教精神の寛容性 »

2016年11月28日 (月)

千駄木庵日乗十一月二十七日

午前は、諸雑務。

午後は、資料の整理。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

午後六時より、春日の文京区民センターにて、『日本の心を学ぶ会』開催。林大悟氏が司会。有門大輔氏が主催者挨拶。小生が「明治維新の靖国神社」と題して講演。活発な質疑応答が行われた。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 祖霊崇拝と自然信仰が祭祀共同体国家日本の土台である | トップページ | 日本の宗教精神の寛容性 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/64553102

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二十七日:

« 祖霊崇拝と自然信仰が祭祀共同体国家日本の土台である | トップページ | 日本の宗教精神の寛容性 »