« 神道系新宗教と維新運動 | トップページ | 祖霊崇拝と自然信仰が祭祀共同体国家日本の土台である »

2016年11月27日 (日)

千駄木庵日乗十一月二十六日

午前は、諸雑務。

午後二時より、内幸町の日本プレスセンターにて、 『アジア問題懇話会』開催。冒頭、奥野誠亮氏の御霊に対し黙とうを捧げる。野嶋剛氏(ジャーナリスト、元朝日新聞台北支局長)が「台湾とは何か―日本に求められる台湾への新思考」と題して講演。活発な質疑応答が行われた。先月のこの会には、奥野先生はお元気に出席しておられた。また事務局によると今回も出席通知をいただいていたという。心からご奥野誠亮先生の冥福をお祈り申し上げます。

161126_144401

講演する野嶋氏

帰宅後は、明日行われる『日本の心を学ぶ会』における講義の準備、資料の整理。

|

« 神道系新宗教と維新運動 | トップページ | 祖霊崇拝と自然信仰が祭祀共同体国家日本の土台である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/64547870

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二十六日:

« 神道系新宗教と維新運動 | トップページ | 祖霊崇拝と自然信仰が祭祀共同体国家日本の土台である »