« 欧米の歴史的所産である主権在民・国民主権という思想は、日本の國體を破壊する | トップページ | 維新と和歌  »

2016年10月 7日 (金)

千駄木庵日乗十月六日

午前は、諸雑務。

 

午後は、施設に赴き、母に付き添う。

 

午後四時、青山霊園の頭山満・峰尾御夫妻、頭山秀三氏の墓所に拝礼。呉竹会青年部の方々と共なり。

 

28106

頭山満翁ご夫妻墓所

頭山翁の墓所の近くには、犬養毅 牧野伸顕 入江爲守 濱口雄幸 井上準之助の各氏の墓所があった。近代日本において活躍された方々である。

 

午後五時より、廣瀬義道氏事務所にて、呉竹会青年部主催・「藤本尚則氏著『巨人頭山満翁』輪読会」開催。小生が講義。質疑応答。

 

終了後、出席者と懇談。談論風発。

 

帰宅後は、明日のインタビューの準備、原稿執筆など。

|

« 欧米の歴史的所産である主権在民・国民主権という思想は、日本の國體を破壊する | トップページ | 維新と和歌  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/64309578

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月六日:

« 欧米の歴史的所産である主権在民・国民主権という思想は、日本の國體を破壊する | トップページ | 維新と和歌  »