« 天照大御神の御心である「清明心」が日本民族の外来文化・文明包摂の精神 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十六日 »

2016年10月26日 (水)

四宮政治文化研究所発行・『政治文化情報』平成二十八年十一月号のお知らせ

四宮政治文化研究所発行・『政治文化情報』平成二十八年十一月号のお知らせ

 

『政治文化情報』は、昭和五十九年創刊以来、小生の論考、時局問題などに関する主張、活動状況の報告、各方面から得た様々な情報などを掲載し、それなりの評価を得て来たと自負致しております。
多くの心有る皆様方のご購読をお願い申し上げます。
見本誌御希望の方はご遠慮なくメールでお申し込み下さい。

メールアドレス m-shinomiya@max.hi-ho.ne.jp

購読料
年間 12000
半年 6000

平成二十八年十一月号(平成二十七年十月二十日発行)の内容

 

〈皇都の一隅より〉

絶對尊皇精神について

絶對尊皇精神は太古以来の傳統である

 

楠正成・本居宣長・竹内式部の絶對尊皇精神

 

日本國存立の基本は、現御神日本天皇の御稜威と日本國民の尊皇精神である

 

現御神日本天皇の「大御心」「勅命」(みことのり)が絶對にして最高の法である

 

一切の私心なく天皇にまつろひ奉ることがわが國における最高の道義

 

捨身無我の絶對尊皇精神が日本人の道義精神の極地である

 

千駄木庵日乗

川村純彦氏(川村純彦研究所代表・元海将補) ロシアは今も最新のミサイル潜水艦をオホーツク海に入れてある。對アメリカ、對中國防衛のためである。ロシアがこの戦略を捨てない限り北方領土返還はない」

 

トーマス・ピートライ氏(元米國連邦下院議員、共和党・ウィスコンシン州選出)「普通のアメリカ國民には苛立ちはあっても日本の重要性を理解している。日本との関係に満足している」

 

デニス・ハーテル氏(元米國連邦下院議員、民主党・ミシガン州選出)「トランプの抬頭は、アメリカの政治の劣化。トランプには外交アドバイザーがいない。嘘と歪曲で固めたスピーチをしている」

 

黒田勝弘産経新聞ソウル駐在客員論説委員「韓國が困った状況になると日韓関係は良くなる。日本と喧嘩している暇はなくなる。今の韓國はそういう状況」

 

この頃詠みし歌

|

« 天照大御神の御心である「清明心」が日本民族の外来文化・文明包摂の精神 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/64401649

この記事へのトラックバック一覧です: 四宮政治文化研究所発行・『政治文化情報』平成二十八年十一月号のお知らせ:

« 天照大御神の御心である「清明心」が日本民族の外来文化・文明包摂の精神 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十六日 »