« 「國見」は天皇統治において重大意味を持つ祭祀 | トップページ | 『國歌君が代』と日本伝統信仰 »

2016年9月15日 (木)

千駄木庵日乗九月十五日

午前は、諸雑務。

 

午後一時より、一ツ橋の如水会館にて「新三木会九月講演会」開催。則松久夫新三木会代表幹事が挨拶。泉三郎氏(NPO法人米欧回覧の会会長)が「日本近代化の曙―岩倉使節団の挑戦」と題して講演。質疑応答。

 

この後、神保町を散策。

 

 

午後六時より、水道橋にて、長年の同志二氏と懇談・意見交換。

 

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 「國見」は天皇統治において重大意味を持つ祭祀 | トップページ | 『國歌君が代』と日本伝統信仰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/64208529

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月十五日:

« 「國見」は天皇統治において重大意味を持つ祭祀 | トップページ | 『國歌君が代』と日本伝統信仰 »