« 日共は戦後一貫してソ連・共産支那・北朝鮮のアジア赤化・侵略策謀の手先であった | トップページ | 千駄木庵日乗八月十三日 »

2016年8月13日 (土)

今日思ったこと

三軍の長たる内閣総理大臣、国防担当の防衛大臣が、國の為に身を捧げた英霊が鎮まる靖国神社に、支那やアメリカに遠慮して参拝できないということは、我が国がまだ敗戦国家の悲哀から脱していないということであり、極言すれは、戦勝国の支配下にあるということである。これでは「美しい日本」ではないし、「日本をとり戻す」こと、「戦後レジームからの脱却」はできない。

|

« 日共は戦後一貫してソ連・共産支那・北朝鮮のアジア赤化・侵略策謀の手先であった | トップページ | 千駄木庵日乗八月十三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/64051481

この記事へのトラックバック一覧です: 今日思ったこと:

« 日共は戦後一貫してソ連・共産支那・北朝鮮のアジア赤化・侵略策謀の手先であった | トップページ | 千駄木庵日乗八月十三日 »