« 小池百合子氏が小沢一郎氏と決別した理由 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十九日 »

2016年7月28日 (木)

四宮政治文化研究所発行・『政治文化情報』平成二十八年八月号のお知らせ

四宮政治文化研究所発行・『政治文化情報』平成二十八年八月号のお知らせ

 

『政治文化情報』は、昭和五十九年創刊以来、小生の論考、時局問題などに関する主張、活動状況の報告、各方面から得た様々な情報などを掲載し、それなりの評価を得て来たと自負致しております。
多くの心有る皆様方のご購読をお願い申し上げます。
見本誌御希望の方はご遠慮なくメールでお申し込み下さい。

メールアドレス m-shinomiya@max.hi-ho.ne.jp

購読料
年間 12000
半年 6000

平成二十八年八月号(平成二十七年七月二十五日発行)の内容

 

〈皇都の一隅より〉

谷口雅宣は谷口雅春師の思想を踏み躙り、生長の家は完全に変質した

 

谷口雅春師は『現行占領憲法』が、天皇國日本の實相を隠蔽してゐるから『大日本帝國憲法』復元を主張したのである

 

真のアジア・世界平和實現のための精神的基盤として、日本の傳統的國體精神は益々大切になってゐる

 

民進党及び共産党を支持する谷口雅宣は、生長の家の根本教義を否定した。彼は「法灯の継承者」では絶対にない

 

菅野完氏は、戦後体制打倒・正統憲法回復を阻止し、「戦後民主主義」を守るために『日本會議の研究』を書いた

 

『大日本帝國憲法』は、日本の傳統精神・國家國民観を基とした真に民主的な正統憲法である

 

千駄木庵日乗

 

田母神俊雄氏(第二十九代航空幕僚長)「『竹島上空に自衛隊機は行くな』という命令が出された。それから韓國による竹島實効支配が始まった」

 

渡辺利夫氏「慰安婦を公権力が強制連行したというのは嘘。慰安婦を広告で募集すれば続々と応募して来た。強制連行する必要なし」

 

渡部恒雄氏(東京財団上席研究員兼外交・安全保障担当ディレクター)「日本とインドで非西洋的傳統を保ちつつ民主主義を作った。他國への影響が強い」

 

松本紹圭氏(浄土真宗本願寺派光明寺僧侶)「いい加減という言葉はネガティブに響くが、ポジティブには『しなやかにやっていく』という意味」

 

安倍晋三内閣総理大臣「慈悲・和・仁と表現は違っても民主主義を支える思想がアジアにはある。自由・人権・民主主義をわがものとして法の支配を全うできることが日本の役割」

 

この頃詠みし歌

 

 

 

|

« 小池百合子氏が小沢一郎氏と決別した理由 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63980268

この記事へのトラックバック一覧です: 四宮政治文化研究所発行・『政治文化情報』平成二十八年八月号のお知らせ:

« 小池百合子氏が小沢一郎氏と決別した理由 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十九日 »