« 第六十四回日本の心を学ぶ会 | トップページ | 「忠孝一本の國民精神」を命懸けで表白した吉田松陰の辞世歌 »

2016年7月 9日 (土)

千駄木庵日乗七月九日

午前は、諸雑務。

午後二時より、内幸町の日本プレスセンターにて、『アジア問題懇話会』開催。黒田勝弘産経新聞ソウル駐在特別記者兼論説委員が「厄介な隣人、韓国とどう付き合う?』と題して講演。質疑応答。

この後、銀座四丁目交差点にて行われていた「日本の心を大切にする党」の中山恭子代表の街頭演説を応援。

160709_i

演説する中山恭子さん

帰宅後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

|

« 第六十四回日本の心を学ぶ会 | トップページ | 「忠孝一本の國民精神」を命懸けで表白した吉田松陰の辞世歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63893007

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月九日:

« 第六十四回日本の心を学ぶ会 | トップページ | 「忠孝一本の國民精神」を命懸けで表白した吉田松陰の辞世歌 »