« 日本共産党は、わが國における最初にして最大の北朝鮮軍事独裁政権支援組織 | トップページ | 維新即ち復古即革新の精神について »

2016年7月 3日 (日)

千駄木庵日乗七月二日

午前は、諸雑務。

午後は、書状執筆・資料の整理。

午後六時より。新宿にて、『博友会』開催。横山孝平氏が司会。犬塚博英氏が主宰者挨拶・趣旨説明。菅野完氏が「なぜ『日本会議の研究』を世に問うたか」と題して講演。質疑応答。

帰途。古くからの同志と懇談。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 日本共産党は、わが國における最初にして最大の北朝鮮軍事独裁政権支援組織 | トップページ | 維新即ち復古即革新の精神について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63860915

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月二日:

« 日本共産党は、わが國における最初にして最大の北朝鮮軍事独裁政権支援組織 | トップページ | 維新即ち復古即革新の精神について »