« 「違法性はないものの、不適切だった」という言葉について | トップページ | 『アジア自由民主連帯協議会・民主社会主義学習会』における中村信一郎氏(國體政治研究会代表幹事」)による「民主社会主義運動、その思想戦に末端で連なっての五十余年を回顧する」と題する講演の内容 »

2016年6月 7日 (火)

千駄木庵日乗六月七日

午前は、諸雑務。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。明日開かれる『萬葉古代史研究会』における講義の準備、

この後、施設に赴き、母に付き添う。

帰宅後は、明日の講義の準備、原稿執筆、資料の整理など。

|

« 「違法性はないものの、不適切だった」という言葉について | トップページ | 『アジア自由民主連帯協議会・民主社会主義学習会』における中村信一郎氏(國體政治研究会代表幹事」)による「民主社会主義運動、その思想戦に末端で連なっての五十余年を回顧する」と題する講演の内容 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63745921

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月七日:

« 「違法性はないものの、不適切だった」という言葉について | トップページ | 『アジア自由民主連帯協議会・民主社会主義学習会』における中村信一郎氏(國體政治研究会代表幹事」)による「民主社会主義運動、その思想戦に末端で連なっての五十余年を回顧する」と題する講演の内容 »