«  太刀・剣の神聖性 | トップページ |  国歌『君が代』について »

2016年6月19日 (日)

千駄木庵日乗六月十九日

午前は、諸雑務。

午後一時より、九段の靖国会館にて『大吼出版「大吼」創刊三十五周年祝賀会』開催。石井忠彦会長が挨拶。阿形充規・犬塚博英の両氏、そして小生が祝辞を述べ、盛宴に移った。丸川仁氏が謝辞を述べ、終了した。多くの方々か参集した。

帰途、同志と懇談。

この後、施設に赴き、母に付き添う。夕食の介助。

帰宅後は、原稿執筆。

|

«  太刀・剣の神聖性 | トップページ |  国歌『君が代』について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63803038

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月十九日:

«  太刀・剣の神聖性 | トップページ |  国歌『君が代』について »