« 川村純彦氏(川村純彦研究所代表・元海将補)による『どう阻止するか―中国の南シナ海覇権の野望―』と題する講演内容 | トップページ | 『美の祝典―江戸絵画の華やぎ』展を参観して »

2016年6月30日 (木)

千駄木庵日乗六月三十日

午前十時、病院に赴き、母の退院の手続き。施設の自動車で施設に帰る。しばらく母に付き添う。食事がとれるようになれば良いのだが…。

この後、丸の内の出光美術館で開催中の『美の祝典―江戸絵画の華やぎ』展参観。

再び、施設に赴き、母に付き添う。母は寝ていた。何とか入院前の状態に戻ってくれることを祈る。

帰宅後は、『伝統と革新』編集の仕事、原稿執筆。

|

« 川村純彦氏(川村純彦研究所代表・元海将補)による『どう阻止するか―中国の南シナ海覇権の野望―』と題する講演内容 | トップページ | 『美の祝典―江戸絵画の華やぎ』展を参観して »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63851023

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月三十日:

« 川村純彦氏(川村純彦研究所代表・元海将補)による『どう阻止するか―中国の南シナ海覇権の野望―』と題する講演内容 | トップページ | 『美の祝典―江戸絵画の華やぎ』展を参観して »