« 事実上の共産支那の手先=民進党・共産党を勝たせてはならない | トップページ | 防人の心 »

2016年6月29日 (水)

千駄木庵日乗六月二十八日

午前は、諸雑務。

午後は、病院に赴き、母に付き添う。

午後四時より、赤坂の日本財団ビルにて、『第一〇二回 東京財団フォーラム 安保法制と日米同盟-東アジア地域の安全保障を考える』開催。ブラッド・グロッサーマン(パシフィックフォーラムCSIS理事)、香田洋二(元海上自衛隊自衛艦隊司令官)、朱鋒 (南京大学中国南海研究協同創新センター主任)、泰孝 (成均館大學校政治外交學科敎授)渡部恒雄 (東京財団政策研究ディレクター兼上席研究員)の各氏が討論。質疑応答。

 

午後六時半より、永田町の憲政記念館にて、『第四七回呉竹会アジアフォーラム』開催。渡辺利夫拓殖大学前総長が「憲法改正の志」と題して講演。

 

この後、赤坂にて、友人夫妻と懇談。

 

帰宅後は、明日のインタビューの準備など。

 

|

« 事実上の共産支那の手先=民進党・共産党を勝たせてはならない | トップページ | 防人の心 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63842294

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月二十八日:

« 事実上の共産支那の手先=民進党・共産党を勝たせてはならない | トップページ | 防人の心 »