« 『天壌無窮の神勅』に示された日本國體精神と日本の憲法 | トップページ | この頃詠みし歌 »

2016年5月30日 (月)

千駄木庵日乗五月二十九日

午前は、諸雑務。

午後は、原稿執筆の準備。

午後六時より、春日の文京シビックホールにて、『日本の心を学ぶ会』開催。林大悟氏が司会。渡邊昇氏が主催者挨拶。坂東忠信氏が「国民目線の間接侵略」と題して講演、続いて小生が「『共産支那』の対外膨張と中華帝国主義」と題して講演。質疑応答。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 『天壌無窮の神勅』に示された日本國體精神と日本の憲法 | トップページ | この頃詠みし歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63703108

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十九日:

« 『天壌無窮の神勅』に示された日本國體精神と日本の憲法 | トップページ | この頃詠みし歌 »