« 天皇への國民の「かしこみの心」が國家の安定が保たれて来た根源 | トップページ | 國體破壊政党=日本共産党を徹底的に排撃せよ! »

2016年5月20日 (金)

千駄木庵日乗五月二十日

午前は、諸雑務。

午後は、『政治文化情報』発送準備。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 天皇への國民の「かしこみの心」が國家の安定が保たれて来た根源 | トップページ | 國體破壊政党=日本共産党を徹底的に排撃せよ! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63659856

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十日:

« 天皇への國民の「かしこみの心」が國家の安定が保たれて来た根源 | トップページ | 國體破壊政党=日本共産党を徹底的に排撃せよ! »