« やまと歌と本質と「禁中並びに公家諸法度」 | トップページ | 『正論』五月号掲載されている林千勝氏執筆の「支那事変と敗戦で日本革命を目論んだ者たち」を読んで思う »

2016年4月 1日 (金)

千駄木庵日乗四月一日

午前は、諸雑務。『月刊日本』連載の「萬葉集」講義原稿脱稿、送付。

午後は、花冷えの中、桜花爛漫の日暮里諏訪台、谷中霊園散策。

160401_131201

諏訪台養源寺の桜

160401_131301

養源寺の弘法大師像

160401_1318010001

諏訪台の古刹経王寺本堂の屋根と日暮里の高層マンション

160401_1317010001

諏訪台の木造棟割長屋

160401_142101_2

谷中大仏(天王寺の釈迦牟尼仏像)

この後、施設に赴き、母に付き添う。

帰宅後は、明日のインタビューの準備、原稿執筆、校正。

|

« やまと歌と本質と「禁中並びに公家諸法度」 | トップページ | 『正論』五月号掲載されている林千勝氏執筆の「支那事変と敗戦で日本革命を目論んだ者たち」を読んで思う »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63426605

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月一日:

« やまと歌と本質と「禁中並びに公家諸法度」 | トップページ | 『正論』五月号掲載されている林千勝氏執筆の「支那事変と敗戦で日本革命を目論んだ者たち」を読んで思う »