« 天皇の国家統治について | トップページ | 日本人は、肉體は滅びても、生命は永遠といふ信仰を持ってゐる »

2016年4月10日 (日)

千駄木庵日乗四月十日

午前は、諸雑務。

 

昼、施設に赴き、母に付き添う。食事の介助。食欲があり、元気なり。有難し。

 

午後三時より、芝の東京グランドホテルにて、「宗教問題講演会」開催。小川寛大氏が主催者挨拶。犬塚博英氏が「私の見てきた生長の家」と題して講演。質疑応答。

 

この後、地元の戻り、友人ご夫妻と懇談。

 

帰宅後は、原稿執筆、インタビューの準備など。

|

« 天皇の国家統治について | トップページ | 日本人は、肉體は滅びても、生命は永遠といふ信仰を持ってゐる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63468048

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月十日:

« 天皇の国家統治について | トップページ | 日本人は、肉體は滅びても、生命は永遠といふ信仰を持ってゐる »