« 支那を「中国」と呼ぶべきではない | トップページ | わが国は自主防衛体制を確立し、アメリカ及びアジア諸國と連帯して中華帝國主義に対抗すべきである »

2016年3月18日 (金)

千駄木庵日乗三月十七日

午前は、諸雑務。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

午後六時より、新宿にて、『黒田勝弘先生講演会』開催。阿形充規氏が主催者挨拶。黒田勝弘産経新聞ソウル駐在客員論説委員が講演。質疑応答。会食。数多くの同志が参集した。

帰宅後は、原稿執筆の準備など。

|

« 支那を「中国」と呼ぶべきではない | トップページ | わが国は自主防衛体制を確立し、アメリカ及びアジア諸國と連帯して中華帝國主義に対抗すべきである »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63360163

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月十七日:

« 支那を「中国」と呼ぶべきではない | トップページ | わが国は自主防衛体制を確立し、アメリカ及びアジア諸國と連帯して中華帝國主義に対抗すべきである »