« 千駄木庵日乗三月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月十六日 »

2016年3月15日 (火)

参院選での勝利もくろんでいる民主党をはじめとする亡国野党を徹底的に排撃しなければならない

共産支那は、昨年九月三日に天安門広場で行った抗日七十周年を祝う『抗日戦争勝利記念』の軍事パレードで、近代化した壮大な規模の軍事力を誇示した。これはパレードの名が示す通りわが国に対する軍事的威圧であった。さらには、アジアにおける軍事的覇権確立の意思表示であった。

 

共産支那は、尖閣諸島のみならず、沖縄にまでその侵略の牙を向けて来ている。そしてわが国全体を属国化しようとしていることは明白である。さらに、南シナ海で岩礁を侵略し、軍事基地化している。

 

日本を共産支那から守り、わが國の独立・主権・国民の生命財策そして平和を守るためには、抑止力が絶対に必要である。その抑止力とは、今日においては、自衛隊の軍事力であり、日米軍事同盟である。安保法制の国会審議の時、政府自民党は、この事をよくよく説明すべきであった。しかし「外交的配慮」からか、公明党が反対したのか、支那の軍事的脅威について、政府自民党が国会の内外で強調することはなかった。

 

わが国は、自国の生存と安全と独立を守り、アジアの平和と安全を確保するために、何としても共産支那の軍事的拡張を抑止しなければならない。そのためには、自主防衛体制の整備及び日米軍事同盟強化を推し進めねばならない。

 

正義は力の背景なくしては実現できないし守る事も出来ない。「外交とは華麗に礼装した軍事」のである。支那からの侵略を食い止めるためには、軍事的抑止力を一層強化しなければならない。

 

これに反対する者どもは、自覚するとしないとに関わらず共産支那の手先である。『新安保法制』廃止を叫んで共闘し、次の参院選での勝利もくろんでいる民主党をはじめとする亡国野党を徹底的に排撃しなければならない。

|

« 千駄木庵日乗三月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月十六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63351374

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選での勝利もくろんでいる民主党をはじめとする亡国野党を徹底的に排撃しなければならない:

« 千駄木庵日乗三月十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月十六日 »