« 侵略国家の手先。民主・共産・社民連立政権樹立を阻止しなければならない | トップページ | 参院選での勝利もくろんでいる民主党をはじめとする亡国野党を徹底的に排撃しなければならない »

2016年3月15日 (火)

千駄木庵日乗三月十五日

午前は、諸雑務。『伝統と革新』編集の仕事。

 

昼は、若き友人二氏と懇談。三月十七日に六十九歳の誕生日を迎える小生のお祝いをして下さる。有難し。

 

この後、資料の整理。

 

午後五時より、虎ノ門の笹川平和財団ビル国際会議場にて、『米国議会日本研究グループ共催 パネル講演会 「3/15 2016大統領選挙と米国政治の選択」~アメリカでは今何が起きているのか?誰のための選挙か?~』開催。トーマス・ピートライ氏(元米国連邦下院議員、1979-2015年、共和党・ウィスコンシン州選出)、デニス・ハーテル氏(元米国連邦下院議員、1981-1993年、民主党・ミシガン州選出)が講演。モデレーターは中山俊宏氏(慶應義塾大学総合政策学部 教授)がつとめた。

 

帰宅後は、明日のスピーチの準備、原稿執筆。

|

« 侵略国家の手先。民主・共産・社民連立政権樹立を阻止しなければならない | トップページ | 参院選での勝利もくろんでいる民主党をはじめとする亡国野党を徹底的に排撃しなければならない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63351365

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月十五日:

« 侵略国家の手先。民主・共産・社民連立政権樹立を阻止しなければならない | トップページ | 参院選での勝利もくろんでいる民主党をはじめとする亡国野党を徹底的に排撃しなければならない »