« 千駄木庵日乗一月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月四日 »

2016年1月 4日 (月)

旅で詠みし歌

眠らんとすれば潮騒の音聞こえ来て子守唄のごときその響きかな

 

一人して海辺の宿にくつろげば眠りへといざなふ潮騒の音

 

久方ぶりに日本海を眺めつつ元旦の朝を迎へたるかな

 

広らけき日本海を眺めつつ海岸に建てば潮風の吹く

 

潮風の吹き来る岸に朝立ちて静かなる海を眺めゐるかな

 

テトラボットに砕ける白き波眺め 永久に止まらざる時を思へり

 

大社(おほやしろ)太しく建てる出雲の國 新しき年の息吹満ち満つ

 

あまたの人参り来れるみあらかは大国主の大神の宮

 

出雲なる大きみやしろを仰ぎつつ日の本の国の榮えを祈る

 

宮柱太しく建てるみあらかを仰げば心もなごみたるかな

 

新しき年を迎へし今日の朝 大国主の大神を拝す

 

大国魂大国主の大神を拝ろがみまつる元旦の朝

 

大国主の大神様の広らけくあたたかき御稜威を畏みまつる

 

|

« 千駄木庵日乗一月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月四日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62998524

この記事へのトラックバック一覧です: 旅で詠みし歌:

« 千駄木庵日乗一月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月四日 »