« 満洲事変は日本による「中國侵略」ではない | トップページ | 自然の中に神の命を拝ろがむ心、祖先の霊を尊ぶ心が日本人の基本的信仰精神 »

2016年1月 8日 (金)

千駄木庵日乗一月七日

午前は、諸雑務。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

施設から電話があり、母が脇腹に強い痛みを訴えたので、病院に行ったとのこと。施設に赴き、病院から帰りベッドに横たわる母に会う。体を動かすと痛みを訴える。共に過ごす。夕食の介助。施設職員の話によると、朝起床した時から痛みを訴えたという。肋骨を痛めた可能性があるという。どうしてこんなことになったのであろう。明日もう一回病院に行き精密検査を受けるとのこと。一昨年の暮れも、寝室で転倒し、左手を痛めた。心配なり。

帰宅後も、『伝統と革新』編集の仕事。

|

« 満洲事変は日本による「中國侵略」ではない | トップページ | 自然の中に神の命を拝ろがむ心、祖先の霊を尊ぶ心が日本人の基本的信仰精神 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63023730

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月七日:

« 満洲事変は日本による「中國侵略」ではない | トップページ | 自然の中に神の命を拝ろがむ心、祖先の霊を尊ぶ心が日本人の基本的信仰精神 »