« 千駄木庵日乗一月二十六日 | トップページ | 吉野山について »

2016年1月27日 (水)

千駄木庵日乗一月二十七日

朝、宿舎を出発。朝起きると、窓から見える山々は朝日に照らされ輝いていた。『武田節』の「甲斐の山々 陽に映えて われ出陣に うれいなし おのおの馬は 飼いたるや 妻子につつが あらざるや あらざる」という一節を想起した。

 

昼前、東京に帰着。

 

午後、施設に赴き、母に付き添う。

 

帰宅後は、『伝統と革新』編集の仕事など。

|

« 千駄木庵日乗一月二十六日 | トップページ | 吉野山について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/63130399

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月二十七日:

« 千駄木庵日乗一月二十六日 | トップページ | 吉野山について »