« 安倍総理がかみしめるべき吉田松陰先生の言葉 | トップページ | 日本共産党は、日本國體と絶対に相容れない政党であり、国民の自由と幸福を奪う政党である »

2015年12月30日 (水)

千駄木庵日乗十二月二十九日

午前は、諸雑務。

午後は、新年を迎える準備。根津神社に参拝しお札納め。

この後、施設に赴き、母に付き添う。元気なり。有り難し。

帰宅後は、原稿執筆など。

|

« 安倍総理がかみしめるべき吉田松陰先生の言葉 | トップページ | 日本共産党は、日本國體と絶対に相容れない政党であり、国民の自由と幸福を奪う政党である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62964104

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月二十九日:

« 安倍総理がかみしめるべき吉田松陰先生の言葉 | トップページ | 日本共産党は、日本國體と絶対に相容れない政党であり、国民の自由と幸福を奪う政党である »